国民年金の基礎

死亡一時金

・スポンサードリンク

ここでは、死亡一時金について説明しています。



死亡一時金は、自営業者やフリーの人で国民年金を納めている人が死亡した場合に
死亡した人の保険料の掛け捨てを防止するために出来たものです。



死亡一時金の受給用件

・国民年金を3年以上納めた人で死亡した場合
・死亡した人は、カッコに老齢基礎年金、障害基礎年金をもらった事が無い人
・寡婦年金をもらっていない人



死亡一時金のもらえる人

死亡した人と生計を同じにしていた遺族が貰えます。
優先順位順に記しています。
 @配偶者
 A子供
 B父母
 C孫
 D祖父母
 E兄弟姉妹



死亡一時金の金額

今までに保険料を納めた期間と半額免除の保険料を納めた月数により、
12万円〜32万円までが貰えます。

また、付加保険料を3年以上払っている人は、
8,500円が加算されます。

2006年06月27日 22:48