住宅ローンの種類

住宅ローンの種類

・スポンサードリンク

住宅ローンといっても、色々と種類があります。
住宅ローンを大きく分けると、公的機関の住宅ローン、民間機関の住宅ローンになります。
さらにそれぞれ公的機関の住宅ローン、民間機関の住宅ローンにも多くの種類があります。
ここでは、この多い住宅ローンについて、どのような住宅ローンがあるか説明しています。


公的な金融機関からの住宅ローン公的融資と言い、
民間の金融機関からの住宅ローン民間融資と言います。
また、最近では、住宅金融公庫などの公的機関と民間の金融機関が提携してできた
住宅ローンも存在します。


それでは、「公的融資」「民間融資」の種類を見ていきます。

【公的融資】


公的な金融機関からのローンは、下記のような金融機関があります。

  ・住宅金融公庫
  ・財形住宅融資
  ・自治体融資

などになります。

公的融資は、下記のようになります。

【公的融資の金利の種類】
金融機関金利の種類
住宅金融公庫 (*1)固定金利/tr>
財形住宅融資5年固定金利制
自治体融資各自治体により異なる

*1:住宅金融公庫は、住宅金融公庫は平成19年4月に独立行政法人住宅金融支援機構に生まれ変わります。
これに伴い、原則的には、直接的な住宅ローンの融資は廃止になります。

公的融資の詳細は、こちらを見てください。




【民間融資】


公的な金融機関からのローンは、下記のような金融機関があります。

  ・銀行
  ・信託銀行
  ・保険会社

などになります。


民間融資は、固定金利変動金利と色々なパターンがあります。





【公的融資と民間融資の融資条件の傾向】

・公的融資
 物件に対する条件   : 厳しい
 借りる人に対する条件 : 緩やか

・民間融資
 物件に対する条件   : 緩やか
 借りる人に対する条件 : 厳しい

一般的にこのようになります。

2006年05月20日 18:58