知って得する既存の生命保険をいかした見直し方

生命保険の保険料が割安になる制度・商品の紹介

・スポンサードリンク


ここでは、生命保険に加入する場合に保険料の割引を受ける事が出来る制度や商品などについて紹介しています。生命保険ぶ加入しようとか、見直しをしようと思った時にここで紹介している内容を参考にして貰えればと思います。


生命保険の保険料を割引される制度の紹介


生命保険会社によっては、ここで紹介しているような制度をもうけることによって、保険料を安くする事が出来るような場合があります。もちろん、全ての保険会社が設けている制度ではないのですが、生命保険に加入する時に少しでも保険料を安くする為に参考にして貰えればと思います。

また、生命保険会社によって、ここで紹介している名称とは違った名称になっている事があると思います。割引制度の内容については、生命保険会社によっても違いがありますので、詳細は、それぞれの保険会社に問い合わせて確認してくださいね。


保険料を安くする事が出来る制度としては、
 ・「優良体、健康体の料率」を適用する生命保険
 ・「非喫煙者料率」を適用する生命保険
 ・給付金、返戻金を無くしたり低くしたりする生命保険
 ・通販やインターネット専用の生命保険
 ・高額の契約を対象とする割引制度
と言ったような制度になります。


「優良体、健康体の料率」を適用する生命保険

「優良体、健康体の料率」を適用する生命保険とは、定期保険や収入保障保険などで取り扱われていることがある制度で、慎重、体従、血圧、尿検査などを行なって、一定の基準以上を満たしている優良で健康体であると認められた場合に、通常の保険料よりも安い料率を適用してもらえる制度です。



「非喫煙者料率」を適用する生命保険

「非喫煙者料率」を適用する生命保険とは、定期保険や収入保障保険などで取り扱われていることがある制度で、過去1年や2年などのある一定期間、タバコを吸っていない場合に、通常よりも安い保険料を適用される制度になります。



給付金、返戻金を無くしたり低くしたりする生命保険

定期保険や終身保険、収入保障保険などの生命保険の解約をした時の解約返戻金を無くしたり、金額を低く設定することによって、保険料の割引を行なう制度です。



通販やインターネット専用の生命保険

通信販売やインターネット専用の生命保険で、申込みを通信販売やインターネットから行う事により、保険料の割引が適応される制度です。



高額の契約を対象とする割引制度

生命保険の契約の保険金額が一定額以上の高額になった場合に、保険料を割り引いてくれる制度です。



企業などの団体割引のある生命保険

企業などの会社が仲介している生命保険で、会社経由の団体で契約する事によって団体割引が適用されて、保険料が安くする制度です。大きな会社などにある制度ではないかと思います。


2013年01月24日 15:48