知って得する既存の生命保険をいかした見直し方

保険料が払え無いが今の生命保険をできるだけ維持する方法(延長保険)

・スポンサードリンク

ここでは、「延長保険」について説明します。
生命保険の支払いが困難になったが、できるだけの期間の間、今の生命保険の保障を維持したい時に利用出来る制度です。生命保険の支払いに困った場合に利用してみてはいかがでしょう。

生命保険の保険料が支払えなくなった場合に、今までの生命保険の保障内容をできるだけ維持したい場合に「延長保険」を利用できます。


「延長保険」に変更した時点で、今までの生命保険の解約返戻金を利用して、生命保険の契約を維持させる方法です。

【メリット】
・保険料の支払いが無くなる。
・今までと同じ内容の死亡保障の保障が得られる。
 (主契約部分のみ)



【デメリット】
・保障期間が短くなることがある。
・今までの生命保険に付いていた特約は、変更時点で消滅します。

2006年05月08日 03:26