生命保険と税金

生命保険と税金

・スポンサードリンク

ここでは、生命保険にまつわる税金について説明しています。
生命保険にまつわる税金には、税金を支払うものや所得税などが安くなり、税金が戻ってくるものがあります。生命保険の見直しを行なう場合に、税金に関しても一緒に見直しを行なえるように学んでおく事をオススメします。



生命保険に関する税金を考える時には、お金の動きに注目すると良いでしょう。
生命保険において、お金が動くときというのは大きく分けると下記の2つになります。


【生命保険にまつわるお金の動き】

  ・あなたが生命保険会社に保険料を支払うお金の動き
    → 税金が戻るケース

  ・あなたが生命保険会社から保険金を貰うお金の動き
    → 税金を払うケース

の2つになります。




【税金が戻るケース】

あなたが生命保険会社に保険料を支払う事により、生命保険料控除が受けられるようになります。
生命保険料控除を受ける事により、「所得税」「住民税」が安くなります。


【税金を払うケース】

あなたが生命保険会社から保険金を受け取る事により、税金が掛かる事があります。
税金が掛かる場合は、確定申告をして税金を納めなければいけません。
 





では、次は、生命保険料控除について詳しく説明していきます。
「税金が戻るケース(生命保険料控除)」

2006年05月09日 15:20