生命保険の見直し方(ステップ形式)

Step6-5 保険料が払え無いが保険期間を維持する方法(払済保険)

・スポンサードリンク

ここでは、生命保険の見直しや比較を行なうに当たり、「払済保険」を利用する方法を紹介しています。この「払済保険」とは、生命保険の保険料の支払いが困難になったが、保障内容が下がっても、保険の期間を維持したい場合に利用できる制度です。ここでは、この「払済保険」について説明します。

生命保険の保険料が支払えなくなった場合に、保障期間を維持したい場合に「払済保険」を利用できます。


「払済保険」に変更した時点で、今までの生命保険の解約返戻金を元に保障内容が小さな生命保険に変更します。

【メリット】
・保険料の支払いが無くなる。
・保障期間は、変わらない。



【デメリット】
・保障内容が下がる。
・全ての生命保険で利用出来る訳ではない。
 養老保険、終身保険のように解約返戻金がある程度ある生命保険なら可能。
 解約返戻金が少ない生命保険の場合は変更できない。
・今までの生命保険に付いていた特約は、変更時点で消滅します。





次は、Step6-6 保険料が払え無いが今の生命保険をできるだけ維持する方法(延長保険)

2006年04月14日 17:45