生命保険の見直し方(ステップ形式)

Step6-3 保障内容を下げる方法(減額)

・スポンサードリンク

生命保険の見直しや比較を行なうに当たり、「減額」を利用する方法もあります。この「減額」とは、今までの保障金額では、十分過ぎる場合に、保障金額を下げる場合に利用します。ここでは、この「減額」について説明します。

生命保険の見直しを行ったところ、必要以上の保障を付けていた、また、子供が独り立ちしたので、今までのような保障が要らなくなった場合に「減額」を利用します。


保険会社により、「減額」の内容の違いはありますが、死亡保障の死亡保険金額を減額した場合に、特約である、医療特約の入院給付日額なども減額する必要がある場合があります。


また、保険金の減額部分は、解約として扱われるために解約返戻金が払い戻される場合もあります。




次は、Step6-4 契約途中から保障内容を手厚くする方法(中途増額)

2006年04月14日 17:43