生命保険の見直し方(ステップ形式)

Step3-4 入院時に必要な費用

・スポンサードリンク

ここでは、生命保険の見直しや比較を行なう時に必要となる、病気やケガ等で、入院した時に必要となる費用をご紹介します。この入院時に必要になる費用は、生命保険の医療保障の部分の見直しや比較時に必要になる知識です。ここでの内容を踏まえて、生命保険の医療保障の見直しや比較に活用して頂ければと思います。


病気やケガなどで入院した場合に必要な費用は、


  ・医療費
  ・食事代
  ・差額ベット代
  ・テレビ、冷蔵庫のレンタル代


などがあります。




これらを考え、一般的に入院日額で必要な金額は


  ・会社員の場合
    5000円 〜 1万円

  ・自営業者の場合
    1万円 〜 1万5000円


になります。

保険金が貰える期間は、1回の入院に対して、120日あれば、
ほとんどの場合はカバーできます。


保険金が貰えるのは、数日以上(4泊5日以上など)の入院が必要な場合がありますが、
最近では、1泊2日や日帰りなどの短い入院でも保険が適用されるものが多いので、必要に応じて選択しましょう。



では、次は、生命保険の必要な保障期間を見ていきましょう。
「Step4 生命保険の保障期間を確定する」へ

2006年04月10日 19:01