生命保険の見直し方(ステップ形式)

Step7 どのように生命保険を見直すか考える

・スポンサードリンク

ここでは、どのような手順で生命保険の見直しを行っていくかを私なりの方法をご説明いたします。
確実な生命保険の見直しや比較を行なうに当たり参考にして頂ければと思います。



生命保険を見直す方法は、今までに説明してきました


  ・必要な保障内容

  ・必要な保障額

  ・必要な保障期間


などを元に、実際にどのような生命保険があるかを調査します。
調査すると言っても、いきなり生命保険会社に電話してはいけません。
生命保険会社にいきなり電話をすると必要以上に勧誘を迫られてしまいます。



この為、私がお勧めする方法は、


 @インターネットで無料で一括、資料請求を利用する

 A専門家であるファイナンシャル・プランナーに無料で相談する


です。


@インターネットで無料で一括、資料請求を利用する

まずは、実際にどのような生命保険があるのかを一括で数社から資料を取り寄せます。
ここで、どのような生命保険があるのかを確認する事により、実際に販売されている生命保険を把握する事ができます。


また、あなたが生命保険に加入する時にどのような生命保険があるかを把握しているだけでも、納得がいく生命保険を選ぶ為の参考になります。



さて、今までに、どのような「保障内容」、「保障金額」、「保証期間」などが必要であるかを調べてきましたので、ここで、どのような生命保険があなたに合っているかを、なんとなくでも良いので、把握しておいてください。


難しくて分からないとお思いの方は、「こんな保険があるんだ」と目を通しておくだけでもOKです。


実際には、下記のような複数の生命保険会社から資料請求を行えるサイトを利用します。

●保険スクエアbang!/生命保険
生命保険15社無料パンフレット一括請求


・もっと違う一括資料請求サイトはないの?
・一括資料請求サイトの特徴が知りたい
と言う方は、こちら





A専門家であるファイナンシャル・プランナーに無料で相談する


次に専門家であるファイナンシャル・プランナーに無料で相談します。
専門家に相談し、意見を聞く事により、あなたに必要な生命保険がどれであるかが具体的になっていきます。


ここで、あなたがどのような生命保険に加入したいかを伝えましょう。


今までに、どのような生命保険に加入したいかを検討して、「保障内容」、「保障金額」、「保証期間」などがはっきりしている方ですと伝えやすいと思います。


もし、「保障内容」、「保障金額」、「保証期間」などがはっきりとしていない場合は、はっきりしていないなりに、今、どうしたいかを相談してみましょう。


もちろん、今、加入している生命保険の内容も伝えましょう。




では、次は、どのような生命保険があるか資料を集めてみましょう。
「Step7 無料で数社の生命保険の情報を集める」へ

2006年04月24日 16:30