生命保険の見直し方(ステップ形式)

Step3-3 死亡保障で必要な金額の計算

・スポンサードリンク

ここでは、生命保険の見直しや比較時に必要となる、生命保険の死亡保障の保障額について見ていきます。ここで説明している内容は、今までの生命保険の見直しや比較のステップを踏まえて行ないますので、今までの生命保険の見直しや比較のステップを行なっていない人は、まず実施してください。

今までの生命保険の見直しや比較のステップをこなしていれば、ここで行なう作業は簡単なものになります。

ここで行なっている、生命保険の見直し作業は、

  (1)生命保険で必要な保障額の計算

です。

これは、【これから必要な金額(支出)】【これからの収入・預貯金の金額】からあなたに必要な生命保険の死亡保障額を算出する方法です。ここで算出した生命保険の保障額が生命保険の見直しや比較を行なう場合に、利用する金額になります。


死亡保障時に必要な金額を計算します。

今までに計算してきた

   【これから必要な金額(支出)】
   【これからの収入・預貯金の金額】

で出た金額から

    【これから必要な金額(支出)】
  − 【これからの収入・預貯金の金額】

で計算し、夫が死亡した時に必要になる金額を計算してください。




では、次は、入院時に必要な費用を見ていきます。
「Step3-4 入院時に必要な費用」へ

2006年04月10日 19:00