ライフプランの用語集(一覧)

維持費 (いじひ)

・スポンサードリンク




生命保険の「維持費 (いじひ)」についての用語説明です。



ここでは、生命保険の維持費(いじひ)とは、どのようなものであるのかを紹介しています。

生命保険での「維持費」とは、大きな意味で捉えた場合には、生命保険の販売と維持活動などの生命保険に関連する業務を継続して行なう為の本社であったり支社においての事務所の維持費や光熱費、従業員への給料などのうち、新規契約のための事務経費以外の一切の経費を生命保険においての維持費と言う事ができると思います。

これに対して、狭い意味での生命保険での維持費と言う事になると広義の場合と比較する場合には、集金費の部分については分離をされて定義sれることになるようです。

このような事から、生命保険においての維持費としては、基本的に一般管理費に該当するものを言う事になるので、その中でも特に物件費と人件費といような2つに大別して考える事が出来ます。

物件費として該当するものは、本社や支店などの事務所の維持費、電気代、水道代、ガス代なども該当します。その他にも電話やインターネットなどの通信費、資料作成などの印刷費用、その他の机や椅子などの備品費、文房具類などの消耗品費などが物件費に関連する主な項目になるのではないかと思います。

次に、人件費に該当する項目としては、職員の給与や賞与、役員報酬などが代表的な項目になりますが、さらに、旅費や福利厚生費などと言ったものも人件費に該当します。

このように、細かく見ると理解しやすいと思いますが、実際に、生命保険を事業として継続して行う事が出来るようにする為に必要となる費用が「維持費」になります。




「生命保険の用語集(あ行)」へ戻る

2013年06月03日 10:09