ライフプランの用語集(一覧)

一括払い(いっかつばらい)

・スポンサードリンク




生命保険の「一括払い」についての用語説明です。



生命保険の一括払い(いっかつばらい)とは、保険料の支払い方法のひとつで、保険料をまとめて支払う方法になります。生命保険の保険料の支払い方というのは、毎月の月払いを行なうと言った方法を利用する人が多いのではないかと思います。

それに比べて生命保険の一括払いの場合には、まとめて支払う事によって保険料の金額が一定の割引があると言ったメリットがあります。割引を目当てに一括払いを選択するというのも他の商品の場合には、良くありえる方法ではないかと思います。

ただし、生命保険の場合には、一括払いで支払うというのはオススメできないケースがあります。例えば、死亡保険に加入する場合には、加入後、1ケ月で死亡した場合を考えると分かりやすいです。

毎月の保険料が1万円であり、保障額が500万円の場合に、毎月保険料を支払う場合には、1万円支払っただけで500万円を貰えます。この場合499万円得することになります。

これが、まとめて一括払いをしている場合には、保険料をまとめて支払っているので、スグに死亡した場合には損をする事になるので生命保険では一括払いをする事が少くなるように感じます。




「生命保険の用語集(あ行)」へ戻る

2013年03月07日 22:49