ライフプランの用語集(一覧)

一般会計 (いっぱんかいけい)

・スポンサードリンク




ライフプランの「一般会計 (いっぱんかいけい)」についての用語説明です。


一般会計 (いっぱんかいけい)とは、国や地方公共団体などの会計の基本的で
重要な歳出歳入を経理するための会計のことを言います。
この為、一般会計は、国や地方公共団体の会計の根幹をなす
基本となる大切な会計になります。

国家予算といわれるのは、この一般会計の予算のことを言います。


この一般会計に対応する用語として特別会計という会計があります。
特別会計が利用されるのは、特別な事業をおこなったり、特別な資金の
運用などを行なうために利用されているのが、特別会計です。


国や地方公共団体の会計には、「予算単一主義」という考え方があり、国や地方公共団体
の会計は、ひとつとして処理するのが望ましいとされています。

しかし、現実には、「予算単一主義」を用いるには、複雑すりるために、
基本的な歳出歳入を一般会計で処理を行い、
一般会計以外の特別な歳出歳入については、
特別会計を利用するようになっています。




「ライフプランの用語集:「い」で始まる用語」へ戻る



2008年12月03日 12:03