ライフプランの用語集(一覧)

一部保険 (いちぶほけん)

・スポンサードリンク




ライフプランの「一部保険 (いちぶほけん)」についての用語説明です。


一部保険 (いちぶほけん)とは、損害保険でもちいられる用語で、
損害保険の保険金額が損害保険の価格を下回っている場合の保険を一部保険
と言います。

つまり、損害をこうむった時の為に、加入しておく損害保険ですが、実際に損害が
発生した場合に、損害額に比べて、損害保険から貰える保険金額が
少ない場合を一部保険と言います。

例えば、Aという物にたいして、1000万円の損害保険をかけていた場合に、
Aという物の価値は、2000万円などの場合です。


一部保険になるような場合には、損害保険に契約する場合に
契約者が意図的に、少ない損害保険金額を設定していた場合と、
物価の上昇などで、損害保険の契約後に契約した物の価値が上がった場合などがあります。


このような、一部保険になりうる損害保険には、家の為の保険である、
火災保険などで、一部保険になる事があります。





「ライフプランの用語集:「い」で始まる用語」へ戻る



2008年07月30日 04:40