ライフプランの用語集(一覧)

委託者非指図型不動産投資信託 (いたくしゃひさしずがたふどうさんとうししんたく)

・スポンサードリンク



ライフプランの「委託者非指図型不動産投資信託 (いたくしゃひさしずがたふどうさんとうししんたく)」についての用語説明です。


委託者非指図型不動産投資信託 (いたくしゃひさしずがたふどうさんとうししんたく)とは、
契約型不動産投資信託のひとつになります。

委託者非指図型不動産投資信託では、投資信託会社が運用の指図を行うのでは
なくて、信託銀行が直接、投資家から資金を集めて、信託銀行が
みずから、資金の運用と管理を行なう形式の投資信託になります。

資金を投資している投資家は、信託銀行から、受益証券を購入して、
利益を得る事になります。この受益証券に基づいて、投資家は、分配金を
信託銀行から貰う事になります。

この形式の投資信託は、2000年の改正投信法で出来た、新しい投資信託の
形式になります。





「ライフプランの用語集:「い」で始まる用語」へ戻る



2008年05月27日 17:33