ライフプランの用語集(一覧)

アンダーライター

・スポンサードリンク



ライフプランの「アンダーライター」についての用語説明です。


アンダーライターとは、有価証券の発行や売り出しを行なう時の
第三者への販売などの業務をを引き受けるもののことを言います。

具体的には、このアンダーライター業務を行なえるのは、
免許を受けている証券会社や銀行が行うことになります。

実際に、企業が有価証券の発行を行なう場合には、証券会社に頼むことになりますが、
この時の頼む証券会社のことを引受証券会社と言います。


また、もし、発行した債券などの有価証券を引受証券会社を通じて発行した場合
には、もしも、売れ残りが発生した場合には、アンダーライター
である、引受証券会社が残った債権を購入する義務を負うことになります。

この為、有価証券を発行する企業は、問題なく資金調達が行えるようになっています。


また、国債や地方債などの公共債の場合については、銀行が引き受けることに
なっており、証券会社と銀行とで、すみわけが行なわれてます。




「ライフプランの用語集:「あ」で始まる用語」へ戻る



2007年10月30日 12:15