ライフプランの用語集(一覧)

アンダーパー発行

・スポンサードリンク



ライフプランの「アンダーパー発行」についての用語説明です。


アンダーパー発行とは、額面の金額を下回る金額で発行、販売
されるもので、債権の場合に、このアンダーパー発行
発行されることが多いようです。

また、アンダーパー発行は、「割引発行」という言い方をされる
こともあります。


例えば、額面価格が100円で発行された債券の場合には、初回にこの債権を購入する
場合には、98円や99円などの金額で発行されます。

この為、この債権を償還まで保有している場合には、額面額と発行額(購入額)の
差額である、上記の場合の2円、1円が収益となる為、額面で購入する債券と
比べると、実質の金利は高くなります。


この額面価格の100円と販売価格の98円、99円の差額の2円、1円の金額の
ことは、「償還差益」といわれます。


債権が、アンダーパー発行される場合には、金利の上昇が
あるような局面にて、発行される傾向があるようです。

これは、金利が上昇する局面では、債権の人気が無くなる為に、購入者の
購入意欲を上げる為に、アンダーパー発行が利用されます。





「ライフプランの用語集:「あ」で始まる用語」へ戻る



2007年10月20日 05:18