ライフプランの用語集(一覧)

アセットアローケーション

・スポンサードリンク



ライフプランの「アセットアローケーション」についての用語説明です。


アセットアローケーションとは、資産配分のことを言い、
アルファベットでは、「Asset Allocation」となり、Asset(=資産)を
Allocation(=配分)するということになります。

アセットアローケーションは、具体的には、運用する資金を
株式や債権、国債などの複数の金融商品に配分したり、株式で運用する場合でも
日本国内、アメリカ、ヨーロッパなど色々な地域に分けて投資を行なっていきます。

このように、投資先を分けて、資産を配分していくことで、リスクを分散することが
出来る為です。


例えば、全ての資産を日本国内の株式で運用している場合には、
日本の景気が良い場合には、利益が上がりますが、日本の景気が悪くなると
株の価値も下がってしまいます。

このようにひとつの市場で運用するよりも、株の場合でも、日本市場、アメリカ市場、
ヨーロッパ市場などに分けて運用すうことで、例え、日本市場が悪くなっても、
他のアメリカやヨーロッパの市場の運用が悪くならなければ、
全ての資産の運用利益が下がらないようにすることができます。

このように、資産の運用を行なう場合に、アセットアローケーション
で運用することにより、資産の目減りするリスクを軽減することができます。





「ライフプランの用語集:「あ」で始まる用語」へ戻る



2007年09月03日 19:51